studio FAVORI(スタジオ ファボリ) studio FAVORI(スタジオ ファボリ)では革製品を一から手作りし、販売しています。経年変化が楽しめることで人気のタンニンレザーで、バッグや財布、ペンケース、名刺入れ、パスケースなどの小物までシンプルなデザインでお作りしています。ギフトボックスやラッピングもご用意しているので、プレゼントにもおすすめです。

もっと身近に。「普段使い」の革小物

 

 

こんにちは。studio FAVORIのゆうです。

 

暑くて暑くて蒸発しそうですが、今週も通常運転でブログ更新していきます〜🦧🌞

 

 

studio FAVORIでは革小物をいくつか取り扱っていますが、今回はそこにフィーチャーした内容になっています。

 

とにかく本革をもっと身近に感じてほしい!という思いを込めて。どうぞ最後までご覧ください。

 

 

 

 

 

高級品とは違うスタンスのものづくり

 

 

本革を使用した製品は、一般的には「高級品」というイメージが強いのではないでしょうか?

 

高級品とまでは言わなくても革製品なんて贅沢、自分には縁遠いものだと考える人は多いはず。

 

私はどうしてもその固定観念を払拭したいのです🌝

 

 

 

 

studio FAVORIでは小物に限らずバッグまで、デザインと使いやすさの両立を目指して制作を行なっています。

 

制作のベースとなる本革はステータス的な「高級素材」としてではなく、「ずっと先まで長く使える素材」というスタンスで採用。

 

使いながら時の経過とともに経年変化の過程を愉しむことが、道具そのものへの愛着を生むことに繋がります。

 

 

愛着が生まれるとその道具が壊れても傷んでも、繕いながら長くそばに置いておきたくなるもの。

 

革ならお直ししながら、ずっとお使いいただくことができるのです。

 

当ブランドの革製品では所有欲とか見栄とかではなく、素材自体の本質的な魅力を感じてもらいたいと思いながら日々ものづくりを積み重ねています。

 

 

 

 

 

 

 

レザービギナーさんにおすすめの革小物たち

 

 

 

 

興味はあるけどお財布やバッグはお手入れが難しそう…と思っている方は少なくないはず。

私も革に触れ始めたころは同じでした。

 

 

革マニアみたいな方はかなり気を遣って丁寧に使うことが多い(そうして変化を遂げた革製品は美術品のよう…)ですが、一般的にはそんなに腫れ物に触るような感じでなくても大丈夫なんです🙆‍♀️

 

 

実際、新品の小物は使ってあげることが一番のお手入れだとも言われます。

 

だからこそもっと気軽に暮らしに革製品を取り入れてほしい…!以下に初心者さんにおすすめの小物をいくつかピックアップしてみました。

 

 

 

○真鍮引き立つキーリング

 

 

 

 

こんなおすすめの仕方はちょっと変ですが、studio FAVORIでお作りしている革小物の中でも一番革面積が少ないアイテムです。

 

そのため、気軽さで言えば最も取り入れやすい小物ではないでしょうか?

 

 

本体と付属の二重リングはすべて真鍮生地なので高級感もありますよ。

 

アイテム紹介記事もぜひ↓

 

素材感たっぷり。真鍮引き立つキーリング

 

 

 

○クラシックな革箱ペンケース

 

 

ペンケースと銘打ったひと品ですが、眼鏡ケースやコスメポーチなど、ライフスタイルに合わせてマルチに活用できるレザーケースです。

 

 

 

 

極端に濡らしたり汚したりしない限りは、普通に使うだけで綺麗に経年変化していきます。

 

用途が様々考えられるので自分だけの使い方を見つければ、あなたの気軽な相棒になってくれるはず。

 

紹介記事はこちら↓

 

シンプルな個性で印象付ける。“革箱”ペンケース

 

 

 

○スマートパスケース

 

 

 

 

移動手段として日々電車を使う人はたくさんいらっしゃいますよね。

 

毎日触るパスケースなら、早い段階から経年変化を実感することができます。

 

使うことこそ一番のお手入れ。

こちらも気軽に暮らしの中に取り入れていただけると思います。

 

 

 

 

 

 

 

結び

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

studio FAVORIの革製品のコンセプトは“暮らしの革もの”。

あなたの日々に寄り添うようなものづくりを目指しています。

 

ご興味ある方は小さな革ものから、です🧚‍♀️

 

 

ぜひonline shopもご覧くださいね↓

 

関連情報

コメントは受け付けていません。