studio FAVORI(スタジオ ファボリ) studio FAVORI(スタジオ ファボリ)では革製品を一から手作りし、販売しています。経年変化が楽しめることで人気のタンニンレザーで、バッグや財布、ペンケース、名刺入れ、パスケースなどの小物までシンプルなデザインでお作りしています。ギフトボックスやラッピングもご用意しているので、プレゼントにもおすすめです。

手仕事雑記 | オーダー品まとめ2

 

 

こんにちは。studio FAVORIのゆうです。

 

 

以前カスタムオーダーの作品まとめを綴ったことがありましたが、今回はその第二弾として新しく頂いたカスタムオーダーをまとめていきます。

 

前回のオーダー品まとめはこちらからご覧ください◎

 

手仕事雑記 | オーダー品まとめ

 

それでは早速🧚‍♀️

 

 

 

 

 

横向きの二つ折り財布

 

◯左利きさん向けカスタム

 

 

 

 

こちらは長らくお財布探しをしていて、うちを見つけてくださったお客様からのカスタムオーダーです。

 

お客様は左利きの方で、いくつか試したものはあったけどなかなか定着するほどのお財布にたどり着けなかったということでした。

 

 

お財布の構造は一言でいうと全体を左右反転させたというもの。

 

 

 

 

↑これは通常仕様の二つ折り財布で……

 

 

 

 

↑こちらが左利きさん向けのお財布。

 

見ての通りコインポケットとカードポケットの位置が逆に、そしてフタも左側につけることで左利きさんにとって取り回しの良い形に仕立てました。

 

なかなか見つけるのが難しい左利き用のお財布。

カスタムオーダーなら作り手と直接やり取りを重ねながら、出来るだけお客様の思い描くものに近い形でお作りすることができます。

 

お悩みの方は一度お問い合わせください◎

 

 

 

 

革は二つ折り財布の定番でご用意があるイタリアンレザー「MAINE」のライム。

 

こちらのカラーは仕入れが難しくなってしまった関係で、現在の在庫分で取扱終了となる予定です。

気にしていただいている方はお早めのチェックを🌝

 

 

 

◯カードポケットを減らすカスタム

 

 

 

 

こちらは見出しの通り、カードポケットを一つ減らした仕様のものです。

 

 

ご注文いただいたお客様はそんなにたくさんカードをお持ちでないようで、ポケットを減らしたいというご要望でした。

 

パーツが減ったぶん本体の厚みも抑えられ、スリムな佇まいに。

 

 

 

 

開いたときの見た目もスマートで、スミクロの革がかっこよさを引き立てていますね〜〜

 

 

 

 

この「横向きの二つ折り財布」はコンパクト&小銭も紙幣もカードもしまえるので、女性にも男性にもおすすめできるアイテムです。

 

通常仕様のご注文は24時間受け付けておりますのでお気軽にどうぞ💁‍♀️

 

 

横向きの二つ折り財布

 

 

 

 

 

【番外編】革作家が作る「贈りもの」

 

 

ここからはちょっと番外編。

 

非売品ではありますが、私が制作した革ものギフトをギャラリー的にご紹介してみます。

 

 

 

◯ペティのナイフシース

 

 

 

 

お料理をするため、マイ包丁を持ってる方に制作したナイフシース

 

定番サドルレザーのスミクロで制作しました。

 

 

 

 

よく研がれた刃で縫い糸が切れないように、2枚の表革の間にスペーサーの革を挟み込んで縫い上げています

 

革厚が10mm近くなってしまうので、総手縫いでの仕上げに。

 

 

 

 

極厚のコバもしっかり磨き上げて。

 

 

ナイフや包丁はその形状ごとにぴったりの型を出して作るので、その点で非売品としています。

 

ぴったりじゃないとシースの中で本体が動いて、刃こぼれを起こしてしまうことがあるから…なのですが、もしご希望の方がいらっしゃればご相談の上で制作も可能です。

 

サドルレザーのスミクロ限定となってはしまいますが、ご興味ありましたら気兼ねなくお問い合わせくださいね🎈

 

 

CONTACT

 

 

 

◯全面レザーのクリップボード

 

 

 

 

こちらは今年8月から委託販売のご縁を頂いて作品をお預けしている撓撰_tawawa_の店主さまへの開店祝いにお作りしたもの。

 

撓撰さんについては、公式インスタグラムからお店の様子をご覧いただけます↓

https://instagram.com/_tawawa_?utm_medium=copy_link

 

 

 

このクリップボード、紙を留める金具は真鍮生地で、厳密にはクリップではなくスクリューネジをくるくる締めて紙を挟むタイプです。

 

この金具が私の好みをバッチリ抑えてきて、撓撰店主さまにもご了承いただいて制作することに…

 

 

 

 

このクリップボードも中板のキワを縫い合わせるためにぐるっと一周、一針ずつ手縫いしました🪡

 

 

 

 

コバももれなくつやん、です。

 

 

それからせっかくのお祝いの品ということで、お店の名前も刻印させていただきました。

 

 

 

 

 

さらに私の好みをしっかり捉えた真鍮生地のスクリュー金具、どうしても見逃せずにstudio FAVORI用にも作ってしまいました🌝

 

 

 

 

革色はもちろん推しカラーのキナリで。

 

 

 

 

せっかくなのでお仕事で活躍してもらおうと思います。

 

久々のがっつり手縫い、楽しませてもらいました〜

 

 

 

 

結び

 

 

主に二つ折り財布のカスタムオーダー制作例を書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

ファクトリーブランドとして作り手と使い手の距離が近いことを感じていただけたでしょうか🤼‍♀️

 

もちろん構造上の問題でできないこともありますが、「こんなのあったらいいな」というご要望にはできるだけ柔軟にお応えしていきたいなと思っていますので、少しでも気になることがあればぜひご相談くださいませ。

 

 

 

 

online shopはこちらから◎


関連情報

コメントは受け付けていません。